logo-mini

TAIJI FUJIMORI

1991年東京造形大学デザイン学科卒業後、家具デザイナー大橋晃朗に師事。1992年より長谷川逸子・建築計画工房に勤務。1999年に藤森泰司アトリエ設立。家具デザインを中心に据え、建築家とのコラボレーション、プロダクト・空間デザインを手がける。近年は図書館などの公共施設への特注家具をはじめ、ハイブランドの製品から、オフィス、小中学校の学童家具まで幅広く手がけ、スケールや領域を超えた家具デザインの新しい在り方を目指して活動している。グッドデザイン特別賞など受賞多数。

http://www.taiji-fujimori.com/

portrait_fujimori_800

DRILL DESIGN

林 裕輔と安西葉子によるデザインスタジオ。 ともに大学卒業後にデザインを学び、2000年に DRILL DESIGN 設立。プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・空間デザインの分野を横断しながらトータルなプロジェクトディレクションを行う。家具、文房具、園芸用品、キッチン用品など日常生活で使う道具を中心に、その製品はMoMAニューヨーク近代美術館をはじめ世界の国々で販売されている。グッドデザイン賞中小企業庁長官賞など受賞歴多数。

http://www.drill-design.com

drilldesign_profile

INODA+SVEJE

猪田恭子とデンマーク出身のニルス・スバイエによるデザインチーム。2000年コペンハーゲンにて、イノダ+スバイエ事務所設立。2003年に拠点をミラノに移し、家具、医療機器、スピーカーなどのプロダクトデザイン、また2013年デンマークにて電気自転車開発会社BIKE2.0を設立、新技術を搭載した新しい電気自転車の研究を続けている。IF DESIGN AWARD金賞、グッドデザイン賞中小企業庁長官賞、Seoul Cycle Design Competition 最優秀賞など授賞多数。

http://www.inodasveje.com

inoda+sveje-profile